◆牛カツについて

カイノミは1頭の牛から左右一対のブロックしか取れない希少部位です。中バラでももっともヒレ肉に近くに位置し、牛肉本来の旨味を堪能することができます。肉質はやわらかく、赤身と脂身のバランスもよいのが特徴です。

牛肉をなぜ揚げるのか?その答えは「美味しいから」でなくてはいけません。美味しくならないなら、揚げる必要がありません。牛かつの醍醐味のひとつは、サクサクの衣です。kodaでは研究を重ね、そのまま食べても美味しく、やわらかく肉の旨味を楽しめるカイノミと相性が抜群の衣を生み出しました。結論、kodaの牛かつは美味しいんです!


kodaの牛かつは、ランチのみならずディナータイムのお客様も必ずシメにご注文されます。こんがりきつね色の衣とミディアムレアの赤身のコントラストから「サクッ」と「じゅわ~」という美味しい音が聞こえてきそうです。この「サクッ」と「じゅわ~」にはkodaのこだわりが詰まっています。

牛かつと日本酒の組み合わせは、なかなか馴染みがないかもしれません。多種多様で個性あふれる日本酒は、牛かつとピッタリです。スッキリとした辛口や香り高いものなど、そのときの気分で合う銘柄も変化するでしょう。「何と牛かつを合わせるか?」なんて悩みこそ、kodaで楽しんでいただきたい一瞬です。



◆日本酒について

新橋「koda」は、8席のカウンターのみの小さなお店です。 これはご来店いただいたお客様のお食事やお酒の進行具合を見渡せ、
コミュニケーションを取れるもっとも適した数だと思っております。まるでバーのような会話から始まる一杯。でも堅苦しくなく、にぎやかに。最初の一杯や二杯目。お食事やお好みに合わせて、 唎酒師が銘柄をおすすめいたします。


「次はいかがいたしましょうか?」「香りが楽しめるのがいいな~」…等の会話がkodaでは繰り広げられます。8席のカウンターだからこそ皆様とのコミュニケーションを取りながら、次の一杯を決める。もちろんおすすめする日本酒の背景や造り手の思いなども説明させていただきます。「日本酒を学びながら、飲める」楽しさがkodaにはあります。


◆肴について

kodaの自慢は牛かつだけではございません。農家直営の新鮮な野菜を豊富に使った一品料理もご好評をいただいております。
また自家製の燻製料理や魚料理、揚げ物など日本酒をさらに美味しくしてくれるメニューばかりです。



日本酒の肴に野菜の小鉢や一品料理を。新鮮だからこそ味わえる野菜そのものの味わいを楽しみながら、一献。野菜料理の他、おつまみに最適な小鉢や中鉢、お肉、お魚料理も多数ご用意しております。特に、自家製の燻製料理は香ばしく、お酒のおともに大変喜ばれております。そのお料理にピッタリ合う日本酒との飲み食べ合わせを、存分にお楽しみください。



◆コース料理について