酒処 手羽矢


ネット販促は、一切不要

客数が増え続ける「業態」と「接客」と「経営」ノウハウ

リピーター・常連様の支持率が高い郊外型安定経営の居酒屋酒屋


History

名古屋で働いていた親方が、「名古屋の手羽先唐揚げよりもっと旨いものが食べたい」という想いで開業したのが、 1978年創業「酒処手羽矢みつわ台總本店」です。

2002年、外食専門システムを手掛ける株式会社ナレッジネットワークスは、全国2000店舗のシステム顧客の中から、手羽矢に一番の魅力を感じて直談判し、手羽矢南行徳店を開業しました。手羽矢南行徳店は、開業より33カ月連続売上昨年対比100%越を達成しています。

 


2014年、あるチェーン居酒屋の加盟店オーナーより、行徳店(行徳駅徒歩2分、階段2階物件)を引き継いで、手羽矢行徳店を開業。階段を利用する2階物件ですが、開業以来、売上昨年対比35カ月連続100%越を達成(35カ月昨年対比経過現在)しています。

2015年總本店代表が引退し、手羽矢秘伝のタレ・秘伝の粉を株式会社ナレッジネットワークスが引き継ぎました。



※秘伝のタレと粉で仕上げる

名物『手羽先唐揚げ』

フライヤー190度で9分間カラッと揚げて、秘伝のタレ、秘伝の粉をまぶします。胡麻を振りかけて完成。手羽矢の不動の人気NO.1です。

 お子様からお年寄りまで、皆さん召し上がって頂けます。



※秘伝のタレで仕上げる

名物『手羽餃子』

手羽先の骨を抜き、餃子の具を詰め、タコ糸で縫い合わせます。オーダーが入ると、あらかじめ仕込んでおいた餃子を190度フライヤーで7分揚げ、秘伝のタレに20秒漬け込みます。タコ糸を抜き取り、完成です。           

 餃子の具は、手作りです。この具には、思いもよらぬ隠し味が秘められてます。加盟店様には、仕込み済み具材を冷凍でお届けいたします。



鮮魚・鮮肉にも力を入れます

◆Fish

居酒屋では、鮮魚刺身も必須アイテムです。当店では、船橋市場の仕入れを欠かさず、市場との15年の信頼関係の中、投げもの(箱買いで安くなる)だが鮮度抜群のものも入手致します。年間通じて、旬な鮮魚を市場で仕入れるため、kg単価1,400円以上のものは、ありません。

例)キンキの小サイズ200本入り1,500円=「キンキキッズの唐揚げ」3420円(原価率6%) 他にもメヒカリ唐揚げ、鯵南蛮漬け、等々。



◆CHECKIN HOURS

鹿児島県霧島町より「薩摩地鶏タタキ」、熊本県より「鮮馬刺し」を仕入れて、焼酎に合った大人の肴を提供しています。

 馬刺し、薩摩地鶏タタキは、若干原価率が高めですが、鮮魚と合わせて全体の原価率は、30%で調整されています。



リピーター・常連様が増え続ける業態です

2号店手羽矢行徳店20185月終了時点開業以来、34カ月連続昨年同月売上対比100%超えています。開業以来「4年間右肩上がりの経営」です。



息の長い経営を目指す飲食店は、オープン景気の満席を求めません。リピーター・常連様が徐々に増え始め、やがて口コミで広がって行きます。そして、リピーター・常連様に支えられる飲食店が育ちます。

常連様の累計来店回数:409回 

手羽矢は、累計来店回数100回以上のお客様も非常に多く、まさに常連様に支えて頂いている飲食店です。

ハード:東洋エレクトロニクス  ソフト:弊社



販促費は不要!目の前のお客様に販促する!

◆メニューボードフェア

 1年に1度、お客さんがメニューボードを書き換えます。ボードの裏には、記念に名前を書き、SNSで拡散されます。書きたいメニューの予約も賜ります。

Tシャツフェアー

 63回ご来店で、Tシャツ交換券。7月、Tシャツと交換プレゼント。8月、着て来て、毎日生ビール。常連さんは、昔のTシャツが自慢。

◆日本一、見送りが長い居酒屋

5月は、花小鉢フェアー。野菜・観賞用などをお客様にプレゼント。育った野菜を持ち込む常連さんも多い。

◆平日満席のビンゴ大会

 3回ご来店でビンゴカード1枚と交換。できるだけ多くのビンゴカードで本番に挑むお客さん達。平日開催ビンゴ大会は、満席必須!


 

◆書初め大会

毎年、年初めの恒例行事「書初め」。何を書くかは、自由。書いた作品は、壁に貼られ、投票期間でお客様投票。金賞・銀賞・ 銅賞・傑作賞は、額縁に入れて、1年間飾られる。  

 

 

◆夏祭り

ビュッフェスタイルの夏祭り。この日は、スタッフも一緒になって、飲み食いします。お客さんとの交流も一段と深まります。完全予約制・平日開催。

 

 

◆年末ジャンボ抽選会

11月に抽選券プレゼント。忘年会が始まる前の12月第1週に、抽選会開催。当選景品は、生活用品、ボトル、1升瓶などがあり、12月商戦前半をカバーします。

 

 

◆手羽矢は、お金のかかるネット販促は、一切行いません。「目の前のお客様に販促費をかける」がモットーです。POP・クーポン券、抽選ボックス、全てにおいて手作りです。リピーター・常連様を増やし、右肩上がりを続けます。ご紹介販促は、ごく一部です。

 



日本酒60本、焼酎80本、味と蔵元を提案します

 

焼酎・日本酒が美味しい居酒屋》 焼酎・日本酒が美味しいお店は、詳しい事が重要です。お客さんと会話をしながら、好みを提供することによって、満足度と客単価がアップします。焼酎で楽しむお客さん、日本酒で楽しむお客さん、それぞれに合わせて「飲む」を楽しませています。

◆焼酎スタンプラリー

手羽矢のお客さんは、蔵元の地名で焼酎のオーダーをします。この芋焼酎スタンプラリーは、もう一杯づつ飲むと達成のタイミングで、客単価アップに貢献しています。

◆日本酒スタンプラリー

日本酒は、蔵元県名だけでなく、どんな日本酒を飲みたいのか?お客様の好みを聞いてそれに応えられる技術を身に付けます。  その日本酒に合った肴の提案など、お客様の会話が満足度と客単価をアップします。



企業訪問、宴会リピートで安定売上

◆宴会の始まりは、企業訪問

店舗の近隣企業様を11件訪問し、ご宴会チラシを持参してご案内します。飲食店で企業訪問を行うところは皆無であり、独占市場となってます。チラシには、ご宴会の「横断幕」「オリジナルランチョンマット」のご案内を記載。幹事のお手伝いを行います。


◆宴会のリピートも重要

当店のご宴会は、リピート率が高いのが特徴です。その為、コースメニューも飽きないように変更を加えます。幹事さんは、事前にお打合せにお見えになり、細かいメニューを打ち合わせます。

◆〆物のバラエティ

冬:鍋のうどん・そば、雑炊、炊き込みご飯

夏:皿うどん、ざるうどん、ざるそば、焼きそば、炊き込みご飯



「手羽先餃子・手羽先唐揚げ」以外は、メニュー制限なし

◆メニュー開発は、自由

手羽先唐揚げ、手羽先餃子は、指定の 「秘伝の粉」「秘伝のタレ」を使用し、調理マニュアルに準じて調理して頂きます。その他のメニューに関しまして、本部が認めた業者・素材・メニューであれば、自由にオリジナリティを発揮して頂けます。勿論、手羽矢メニューをそのまま採用して頂いても構いません。

◆新メニューは、お互いの知恵

弊社も季節ごとに新メニューが登場します。加盟店殿にも新メニューをどんどん考えて頂き、人気のメニューは、お互いに共有していくべきだと考えてます。居酒屋で重要なことは、【固定の人気メニュー(定番)】+【飽きない新メニュー】+【飽きない接客】だと考えています。



物件、席数の制限

◆手羽矢の業態力を活かした物件

1.カウンター席6席以上

お一人お客様の行き場所が少ない中、お一人お客様が居心地よく食事ができるお店

2.20名以上の座敷(カウンターと隔離)

ご宴会ニーズに対応し、4名席×5テーブル以上の座敷がある事が望ましい。カウンター隣でのご宴会は、カウンターお客様にご迷惑となるため、不可です。

3.テーブル席(カウンター隣)

テーブル席は、4×4テーブル程度。25名以上のご宴会に関しては、貸切となることを考慮します。


◆物件の条件

1.25坪~30

2.郊外型駅徒歩3分以内、駅周辺に銀行が2行以上ある事

3.飲み屋街(スナック街)ではない。隣・上下がチェーン店でない。同ビルにクラブがない。手羽矢は、健全なご家族連れ、ブルーカラー、ホワイトカラー、友人同士、カップルが同じ店内で安心して食事ができるお店を目指します。



研修に時間を要します

◆料理研修(1カ月)

手羽矢の料理研修に入って頂きます。手羽先唐揚げ、手羽餃子は勿論、あらゆるお料理を習得して頂きます。重要なポイントは、段取り、スピード、ポーションセンスの基本。盛り付けに関しては、ポーションセンスの基本を習得すれば、自由でオリジナリティを求め頂いて構いません。当店は、68席、来店客数120名を2名で十分にこなします。

◆接客研修(1カ月)

手羽矢独特の接客術を習得して頂きます。初めてご来店のお客様は、1時間以内にリピーターへ、お帰りになる時に常連様へ」モットーです。各種イベントを行い、お客様と楽しく会話ができるようになって頂きます。

◆料理研修と接客研修は、両方受けていただきます。

弊社の人件費率22%を維持している要因は、「調理場からホールへ、ホールから調理場へ」の実現です。68席で、ホール2名調理場2名計4名のシフトの場合、調理場2名もホールに出れば、瞬間的にホール4名になります。ホールも瞬間的に調理場に入る事もあります。その為、ホール、調理場、両方の研修を受けていただきます。リピーター・常連様を増やし続け、客数・売上を伸ばし続けるための研修です。



収支モデル

加盟要項

会社案内